京都で暮らすには京都の風情が残っている嵯峨嵐山がお勧め

トップページ
お気に入りに追加
  

京都で暮らすには京都の風情が残っている嵯峨嵐山がお勧め

京都でお勧めの地域は、山陰本線に乗って18分ほどで京都駅に行く事ができる、京都市右京区にある嵯峨嵐山になります。

竹林や渡月橋そして天龍寺が近くにあり、人力車で観光巡りを行うことが出来る嵯峨嵐山ですが、古き良き時代の風情が残っている、昔ながらの京都を体感できる街になります。

 

嵐山駅の近くにある嵐山商店街では、安くて美味しいコロッケや冬には温かい湯葉スープが売られていたりして、観光客に向けたお店が多く軒を並べていて、観光客で賑わっていますが、嵯峨嵐山駅近くにある商店街では、惣菜屋や薬局そして生花店など、地元で暮らす人達の生活に密着したお店が集まっていて、観光客よりも地元の買い物客が多く訪れています。

 

そして、長年営業しているお店が多いので、それだけ地元の古くからのお客さんに愛されています。

住まいは京都の河原町で1Kのアパートの家賃が5万5千円、2LDKの家賃が15万6千円ほどであるのに対して、嵯峨嵐山駅近郊の場合、1Kの安いアパートで3万円台からありますし、マンションも安いところで5万円台からあります。

 

2LDKのアパートでは10万円前後からありますので、京都の中心部に近いのに割安で暮らせることは魅力的になります。

夜間は暗い場所があるので注意が必要なところもありますが、治安は良い方に入り暮らしやすい街になります。

 

小中学校や専門学校が近くにありますし、病院も複数ありますので、生活する上で暮らしやすくて通勤にも便利のいい街になります。